素材へのこだわり

 ユートホームでは、熊本県産材を中心に国産木材を100%使用しています。

 阿蘇・小国・芦北の山から切り出した化学物質を含まない木材(無垢材)をふんだんに使用し、一般的な住宅では合板やパネルを使用するような目に見えない箇所まで無垢材を使っています。

 無垢材の最大の魅力は、天然素材ならではの肌触りの良さと木の香りの心地よさです。

無垢材は機能面においても、吸湿性に優れ、夏場には湿気を吸い、乾燥している冬場には湿気を放出します。

そのため、夏は空気がさらっとして涼しく感じ、梅雨時期でもべたつくことはありません。 冬は、部屋が乾燥することを防ぎ、暖かく感じます。

現在、日本で流通している畳の約80%は中国産ですが、ユートホームでは熊本県八代産の畳を使用しております。

八代産の天然い草を使用することにより抗菌効果が得られ、また、い草本来の香りは心を和やかにしてくれます。

ユートホームが地元の素材にこだわる理由は、熊本の気候風土で育った天然素材は熊本の気候に一番馴染むと考えているからです。

 より快適で長持ちする家づくりの第一歩は、素材にこだわることだと思います。